【やぶさめくんが行く!観光スポット】第1回 古殿八幡神社

 古殿町の観光スポットなどをやぶさめくんが実際に訪れて紹介する「やぶさめくんが行く!観光スポット」のコーナーが始まりました。第1回は、毎年10月に流鏑馬が行われる「古殿八幡神社」を紹介します。
 まずは国道349号の旧道から神橋を渡り参道を歩きます。やぶさめくんは、大平川のせせらぎを聴きながら川魚探しです。
 赤い鳥居をくぐります。古殿八幡神社例大祭では、稲穂が実り金色に輝く田んぼの間を祭典行列が歩くコースです。
 国道を渡り神社内に入ると狛犬が現れました。この狛犬は、名工・小林和平によって彫られた彫刻です。お隣りの石川町の石都々古和気神社など、石川郡内には狛犬がいる神社が他にもあります。興味のある方は狛犬めぐりツアーをしてみてはいかがでしょうか。
 本殿の入口に到着です。流鏑馬はここからスタートし、一気に加速して3つの的を射ぬきます。
 階段がちょっと苦手なやぶさめくんは今回はここまで。階段の先は胸高周囲6.3mの杉の巨木もあり、神秘的な雰囲気です。古殿八幡神社は武芸・学問、安産などにご利益があるそうです。

 
 第1回は「古殿八幡神社」を紹介しました。次はどこに行こうか考え中のやぶさめくん。次回の更新をお楽しみに!

古殿八幡神社の位置

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報