肺炎球菌ワクチン予防接種

高齢者に対する予防接種法に基づく定期予防接種

 平成26年10月1日より高齢者肺炎球菌ワクチン接種が、予防接種法に基づく定期接種になりました。
 平成29年度の肺炎球菌ワクチン接種の対象者は下記のとおりです。対象となる方で、まだ接種を受けていない方は、下記をよくご覧になり接種を受けましょう。

 ※ 肺炎球菌ワクチンは、高齢者の方の肺炎球菌による肺炎感染を
  予防するもので、すべての肺炎を防ぐものではありません。
《 平成29年度の対象者 》
 ※ 下記の年齢の方で、これまで肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがない方。
  生年月日
 65歳になる方 昭和27年4月2日 ~ 昭和28年4月1日
 70歳になる方 昭和22年4月2日 ~ 昭和23年4月1日
 75歳になる方 昭和17年4月2日 ~ 昭和18年4月1日
 80歳になる方 昭和12年4月2日 ~ 昭和13年4月1日
 85歳になる方 昭和 7年4月2日 ~ 昭和 8年4月1日
 90歳になる方 昭和 2年4月2日 ~ 昭和 3年4月1日
 95歳になる方 大正11年4月2日 ~ 大正12年4月1日
100歳になる方 大正 6年4月2日 ~ 大正 7年4月1日
《 実施場所 》
 ● 福島県内の実施医療機関(かかりつけ医等)
 ※ 接種を希望する医療機関に必ず予約をしてから受けてくだ
  さい。


《 実施期間 》
 ● 平成30年3月31日まで

《 ワクチン接種の際に必要な物 》
 ● 予診票(紫色の用紙)
 ● 予防接種記録カード(黄色のカード)
 ※ 平成29年度対象の方には、3月に接種の案内と予診票と予防接種カードを送付して
  あります。手元にない方は、健康管理センターまで取りに来てください。
《 接種費用 》
  自己負担額 2,400円
  (接種費用は 8,000円 かかりますが、町で 5,600 円負担します。)
 ※ 生活保護受給者は、全額公費負担します。
 ※ 接種前にかかる診察及び接種が出来なかった場合の料金につきましては全て自己             負担となります。
   

《 接種後の注意事項 》
 ●
接種当日の入浴は可能です。接種したところをこすらないようにしましょう。
 ● 接種後は、体調に注意し、無理な運動等は避けましょう。
 ● 接種後、接種したところが腫れたり赤くなったりすることがありますが、数日後に          は消失しますので様子をみてください。

☆ ご不明な点がありましたら、健康管理センターまでお問い合わせください。





 

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報