「知って安心・認知症」(認知症ケアパス)の発行

「知って安心・認知症(認知症ケアパス)」とは

 「認知症」という病気に関しては、以前に比べるとよく知られるようになってきました。
しかし、実際に自分や家族、近所の方が認知症になった場合に、具体的な症状や対応の仕方が分からず、悩む方は少なくないのではないでしょうか。そこで、「認知症」の症状や対応の仕方が分かり、認知症の方の状態に合わせて、いつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受けることができるのか、具体的な機関名や対応方法などを提示したものです。
 町民の皆さまに少しでも認知症について正しく理解していただき、認知症の方やその家族ができる限り住み慣れた地域・自宅で、安心して生活していくことができるようにするためにこれを活用していただけたら幸いです。
 古殿町の平成27年11月現在、65歳以上の高齢者は1,883人です。要介護認定申請を受けている345名(内2号被保険者4名)中「認知症高齢者日常生活自立度2以上の高齢者数(施設込)」は、281人となり、65歳以上人口の14.9%に達しています。また、介護認定申請をされていなくても、認知症になられている方もいると思われます。今後、高齢化はますます進んでいくことから、認知症の方をいかに支えていくかは、地域福祉における重要なテーマとなっており、古殿町としても認知症の方ができる限り住み慣れた自宅で暮らし続け、また、認知症の方やその家族が安心できるよう、「知って安心・認知症(認知症ケアパス)」の作成と普及をより推進していきたいと考えております。
 「知って安心・認知症(認知症ケアパス)」は、町生活福祉課・健康管理センター・社会福祉協議会・在宅介護支援センター・公民館等の窓口に設置しております。また、このページの下からもダウンロードが出来ます。
 【内容】
  1. 認知症とは?
  2. 認知症かな?と思ったら
  3. 認知症の人への接し方
  4. 認知症の進行に合わせて受けられる支援
  5. 認知症に関する相談窓口サービス
  6. 認知症?気づきのためのチェックシート

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報