第38回さわやか自然塾「只見町 山神杉のブナの森ハイキング」が開催されました!

 6月18日(土)、第38回さわやか自然塾「山神杉のブナの森ハイキング」が只見町で開催されました。

 山神杉のブナの森は、浅草岳の中腹にあり、品格・規模・美しさのいずれをとってもトップクラスの原生林が残るブナ林です。30℃まで気温が上がる晴天の中、30名の参加で行われました。
 
 登山前に入念に準備運動を行い、記念写真を撮ります。
 登山開始です。
 登山道はやや狭く、自然そのままといった状況でした。只見町は豪雪地帯のため、冬期間は雪崩が起きます。山の自然はその影響を直接受けるため、雪崩によって荒れた登山道と影響を受けない歩きやすい登山道が繰り返しあります。
 ブナはその歩きやすい登山道周辺に生育しています。
 
 約2時間歩くと、やや平坦で広いブナ林に到着します。ここで昼食を食べ、「ブナ次郎」と呼ばれる巨大なブナの前で記念撮影です。
 その後、約2時間かけて下山し、古殿町へ戻りました。
 現地のガイドさんから貴重な話を聞いたり、ブナを間近でみることができ、自然の偉大さを感じられるハイキングとなりました。

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報