【2018.11.3~4】「第11回古殿町チェンソーアート文化祭」が開催されます!

平成30年11月3日(土)・4(日)の二日間、第11回古殿町チェンソーアート文化祭を古殿町民体育館<やぶさめアリーナ>駐車場で開催します。
※今年度より「道の駅ふるどの」から会場を移し、「やぶさめアリーナ」で開催します。

林業のまち・古殿町では、木材にまつわる地域活動の促進や他地域との人的交流を深めるなどの観点から、本文化祭をはじめとして毎年チェンソーアートのイベントを開催しています。

3日(土)は『古殿町チェンソーアートクラブ』クラブ員及び一般参加者によりカービングショーを実施します。
参加ご希望の方は下記リンクより申込書をダウンロード・記入の上、事務局(役場産業振興課)までお申し込みください(募集締め切り10月26日(金))。

3・4日両日、当文化祭最初期から開催に関わり、チェンソーアートの第一人者である城所ケイジ氏のチェンソーアートショーが披露されます。1時間という短い時間で丸太が精巧な作品へと姿を変える様は必見です(3日12:00~・4日10:30~/13:30~)。
※カービング/チェンソーアート:木材をチェンソーでカービング(彫刻)して動物等の作品を仕上げるもの。

また、お馴染みとなりました城所氏制作の巨大干支も折り返しの6体目となり、今回は亥が会場にてお披露目となります。農家の皆さんにとってすっかり嫌われ者になってしまったイノシシ、この制作を機に共生へと繋がる事を期待します。

アリーナ館内では、手工具により生木から様々な作品を作り出す『グリーンウッドワーク』活動を行っている井丸富夫氏により、足踏みろくろにより削り刃を回す人力器挽きの実演及び体験が行われます。
同氏は古殿町を拠点とし、木を通して自然を暮らしの中に取り入れる同活動の普及に努めています。

  『木を利用する』には『木が素敵なものと知る』――

秋深まる文化の日、ご家族お揃いで是非古殿町へお越しください。

イベント直前には城所氏による巨大干支の制作過程もお知らせしていく予定です。
 
古殿町チェンソーアート文化祭_チラシ表
古殿町チェンソーアート文化祭_チラシ裏

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報