○古殿町民水泳プール条例

平成5年6月21日

条例第12号

注 平成23年12月から改正経過を注記した。

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条第1項及びスポーツ基本法(平成23年法律第78号)第4条の規定に基づき,町民体育の推進を図るため,町民水泳プール(以下「町民プール」という。)を設置する。

(平23条例19・一部改正)

(名称及び位置)

第2条 町民プールの名称及び位置は,次のとおりとする。

名称

古殿町民水泳プール

位置

古殿町大字松川字横川95番地

(管理)

第3条 町民プールの管理運営は,教育委員会がこれを行う。

(所長)

第4条 町民プールに所長及びその他の職員を置く。

2 所長は,公民館長をもって充てる。

3 所長は,上司の命を受け町民プールの事務を掌理し,所属職員を指揮監督する。

(使用料)

第5条 町民プールを使用する者(以下「使用者」という。)は,別表に定める使用料を前納しなければならない。

2 前項の規定により納入した使用料は,返還しない。ただし,特別な事情により使用不能となった場合においては,この限りでない。

(使用料の免除)

第6条 町長は,公益上の必要があると認めるときは,規則で定めるところにより,使用料の全部又は一部を免除することができる。

(遵守事項)

第7条 使用者は,次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 町民プールの施設,備品等をき損し,又は汚損しないこと。

(2) 物品を販売し,又は頒布しないこと(教育委員会の許可を受けた場合を除く。)。

(3) 所定の場所以外において,喫煙及び飲食を行わないこと。

(4) 他の使用者に危害又は迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(5) 前各号に掲げるもののほか,管理上教育委員会が指示する事項

(損害賠償)

第8条 故意又は過失により,町民プールの設備を滅失し,又は棄損した者は,教育委員会の指示に従いその損害を賠償し,又はこれを原状に回復しなければならない。

(委任)

第9条 この条例に定めるもののほか,町民プールに関し必要な事項は,教育委員会が規則で定める。

附 則

この条例は,公布の日から施行する。

附 則(平成8年条例第8号)

この条例は,平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成16年条例第10号)

この条例は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成23年条例第19号)

この条例は,公布の日から施行する。

別表(第5条関係)

1 町内に住所又は勤務地を有する者

区分

単位

使用料の額

一般

1回

500円

11回

5,000円

半年間

7,500円

年間

15,000円

高校生以下

1回

300円

11回

3,000円

半年間

4,000円

年間

8,000円

家族使用

半年間

7,500円に2人目からの1人につき,当該半年間使用料の2分の1の額を加算した額

年間

15,000円に2人目からの1人につき,当該年間使用料の2分の1の額を加算した額

貸切り使用

1時間

8,000円

2 その他の者

区分

単位

使用料の額

一般

1回

500円

11回

5,000円

年間

20,000円

高校生以下

1回

300円

11回

3,000円

年間

12,000円

備考

1 1回の使用時間は2時間とする。

2 小学校就学前の幼児は無料とする。

古殿町民水泳プール条例

平成5年6月21日 条例第12号

(平成23年12月22日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成5年6月21日 条例第12号
平成8年3月11日 条例第8号
平成16年3月16日 条例第10号
平成23年12月22日 条例第19号