○古殿町赤ちゃん誕生祝金支給に関する条例

平成7年3月20日

条例第6号

(目的)

第1条 この条例は,人口増加と町の活性化を図るとともに,出生児の健全ですこやかな成長に資するため,赤ちゃん誕生祝金(以下「祝金」という。)を贈ることを目的とする。

(支給要件)

第2条 祝金は,本町に住所を有する者で,次の要件を備えた者に支給する。

(1) 出生時前に,子を出産した者が引き続き本町に1年以上住所を有していること。

(2) 出生児が誕生後引き続き3カ月以上本町に住所を有していること。

(3) 第2子以降の場合,現に生存する兄姉が同居していること。

(平26条例2・一部改正,平28条例15・旧第3条繰上・一部改正)

(祝金の額)

第3条 祝金の額は,出生児1人につき次のとおりとする。

(1) 第1子 50,000円

(2) 第2子 100,000円

(3) 第3子 300,000円

(4) 第4子以降 500,000円

(平26条例2・全改,平28条例15・旧第4条繰上・一部改正)

(規則への委任)

第4条 この条例に定めるもののほか,この条例に関して必要な事項は,規則で定める。

(平28条例15・旧第5条繰上)

附 則

この条例は,平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第2号)

この条例は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年条例第15号)

この条例は,平成28年4月1日から施行する。

古殿町赤ちゃん誕生祝金支給に関する条例

平成7年3月20日 条例第6号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成7年3月20日 条例第6号
平成26年3月24日 条例第2号
平成28年3月3日 条例第15号