○古殿町介護予防拠点施設使用条例

平成12年6月30日

条例第29号

(目的)

第1条 この条例は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第225条の規定に基づき,古殿町介護予防拠点施設の使用に関し,必要な事項を定めることを目的とする。

(使用料)

第2条 介護予防拠点施設を使用しようとする者は,別表に定める使用料を納めなければならない。

2 前項の使用料は,前納しなければならない。

(使用料の免除)

第3条 町長は,次の各号のいずれかに該当すると認めるときは,前条に定める使用料を免除することができる。

(1) 町内に居住する60歳以上の者が使用するとき。

(2) 町がみずから行政目的のために使用するとき。

(3) 公益上町長が特に必要と認めるとき。

(使用料の還付)

第4条 既納の使用料は,還付しない。ただし,利用者の責に帰することができない事由によって利用できなくなったとき,及び町長が特に必要と認める場合は,その全部又は一部を還付することができる。

(委任)

第5条 この条例で定めるもののほか,介護予防拠点施設の使用に関して必要な事項は,町長が規則で定める。

附 則

この条例は,公布の日から起算して3月を超えない範囲内において規則で定める日から施行する。

(平成12年規則第16号で平成12年8月22日から施行)

別表(第2条関係)

 

金額

使用料(1人当たり)

210円

備考 使用時間は,午前9時から午後9時までとする。

古殿町介護予防拠点施設使用条例

平成12年6月30日 条例第29号

(平成12年6月30日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成12年6月30日 条例第29号