○古殿町婚活サポートセンター設置規則

平成15年4月1日

規則第4号

(目的)

第1条 このサポートセンターは,古殿町の人口減少防止対策及び町の後継者育成対策の一環として,古殿町が主体となり町の後継者に対して花嫁花婿の仲介をし,町の振興に寄与することを目的とする。

(平28規則5・一部改正)

(名称及び所在)

第2条 この相談所は,古殿町婚活サポートセンターと称し,事務所を古殿町公民館内に置く。

(平28規則5・一部改正)

(組織)

第3条 サポートセンターのサポーターは15名以内とし,関係団体及び学識経験者のうちから町長が委嘱する。

(平28規則5・一部改正)

(役員)

第4条 サポートセンターに所長1名,副所長2名及び事務局長1名を置く。

2 所長は町長をもってあて,会務を総理する。

3 副所長は,サポーターのうちから互選し,所長を補佐し所長に事故あるときは会務を代理する。

4 事務局長は町公民館長をもってあてサポートセンターの事務一切を処理する。

(平28規則5・一部改正)

(任期)

第5条 サポーターの任期は,2年とする。

(平28規則5・一部改正)

(会議)

第6条 サポーターの会議は,必要に応じ所長が招集する。

2 会議の議長は,所長が務めるものとする。

(平28規則5・一部改正)

(事業)

第7条 サポートセンターは第1条の目的を達成するため,次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 後継者対策に関する啓蒙宣伝

(2) 結婚等の相談及び花嫁花婿の仲介

(3) 婚姻した新郎新婦への町からの記念品の贈呈

(4) 相談業務に必要な情報の収集及び資料の作成

(5) その他目的達成に必要な事項

(平28規則5・一部改正)

(報償金)

第8条 サポーターの報償金は,年額20,000円とする。

(平28規則5・一部改正)

(秘密保持)

第9条 サポーターは,職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。

(平28規則5・一部改正)

(その他)

第10条 この規則で定めるもののほか,必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この規則は,平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第5号)

この規則は,平成28年4月1日から施行する。

古殿町婚活サポートセンター設置規則

平成15年4月1日 規則第4号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成15年4月1日 規則第4号
平成28年3月17日 規則第5号