古殿町ファミリーサポートセンター

子育てをお手伝いしたい方と、子育てのお手伝いをしてほしい方で構成される会員組織で、その会員相互による育児の援助活動を行います。

会員について

■会員の条件
古殿町にお住まいの方、また古殿町にお勤めの方など。

■会員の種類
預かり会員:子育てをお手伝いしたい方。
お願い会員:子育てをお手伝いしてほしい方。
(0歳から小学校6年生までの子供を育てている方。)
両方会員:預かり会員とお願い会員の両方を兼ねる方。

援助の種類

古殿町ファミリーサポート・センターでの援助は、子どもへの急な対応や手不足を補うための援助であり、軽易で、かつ短期的、補助的なものに限ります。乳幼児の長期的、長期間保育等は行いません。
■主な援助内容
保育所・幼稚園の保育開始時間まで、子どもを預かる。
保育所・幼稚園の保育終了後、子どもを預かる。
保育所・幼稚園・小学校まで、子どもの送迎を行う。
学校の放課後、子どもを預かる。
育児者のリフレッシュしたいとき
その他、会員の仕事と育児の両立のために必要な援助
援助活動は、早朝・夜間になることもありますが、原則として子どもの宿泊は行いません。
※相互援助活動中に生じたトラブルについては、当事者間で解決するものとし、センター事務局は責任を負いません。
※援助活動の範囲は、古殿町内及び近郊に限ります。

申込の手順

申込手順

援助活動のながれ

・会員登録     まず、会員登録をします。

・利用申込     利用したい日が、決まったらアドバイザ―(センター事務局)に申し込みをしま
          す。

・預かり会員の紹介 アドバイザー(又はサブリーダー)は援助できる預かり会員を探し、紹介します。

・事前打合せ    援助活動の事前打合せを行います。

・援助の実施    預かり会員がお願い会員の子育ての援助をします。

・援助の終了
 報酬受け渡し   お願い会員が、お互い取り決めた報酬金額やその他かかる経費の実費を活動終了
          と同時に支払います。また、預かり会員は活動が終了したら「援助活動報告書」
          を記入し、報酬の受け渡し後、お互いのサイン、確認印を取り交わします。

・活動報告書の提出 預かり会員は、「援助活動報告書」を月締めでよく月5日までセンター事務局に
          提出します。

その他

■報酬に関する基準

 月 か ら 金 曜 日
 7:00から19:00  1時間当たり500円

 月 か ら 金 曜 日
 上  記  時 間 外  1時間当たり700円

 土 ・ 日 ・ 祝 祭  日
 7:00から19:00  1時間当たり700円

 ●2人以上の子どもを預ける場合は、2人目からは半額です。(兄弟、姉妹のみ)

 ■ファミリー・サポート・センター補償保険制度

トラブル防止のため、会員になると自動的に「会員傷害保険」「賠償責任保険」「児童傷害保険」の3つの保険に加入することになります。 費用は、古殿町ファミリー・サポート・センターが負担します。

サービス預かり会員傷害保険
預かり会員が保育サービス提供中や保育サービスを提供するため、自宅と依頼会員の子ども宅や保育所等への往復途上(自宅との通常経路)において傷害を負った場合に補償する。
賠償責任保険
預かり会員が保育サービス提供中、監督ミスや提供した飲食物等が原因で第3者の身体又は財産に損害を与えたことにより、法律上の賠償責任が生じた場合に負担する賠償金等を補償する。
依頼子ども傷害保険
依頼会員の子どもが保育サービスを受けている間に傷害を被った場合、預かり会員の過失の有無に関わらず補償する。
この事業に関するお問い合わせは
古殿町社会福祉協議会 電話番号 : 0247-53-4394

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報