介護保険制度

  介護保険とは40歳以上の方が加入者となって保険料を納め、介護が必要になったときにサービスを利用できる制度です。介護が必要と認定された65歳以上の方(第1号被保険者)と、特定疾病(脳血管疾患や早老症など16種類)により介護が必要となった40~64歳(第2号被保険者)の方がサービスの利用を出来ます。
介護サービスにかかった費用の1割が自己負担となり、残りの9割は介護保険から給付されます

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報