第12回古殿町チェンソーアート文化祭が開催されました

 令和元年11月2日(土)、3日(日)の2日間、古殿町民体育館<やぶさめアリーナ>駐車場にて、チェンソーアート文化祭が開催されました。

 会場には世界大会で4連覇された城所ケイジ氏の来年の干支「ネズミ」チェンソーアート作品が3体展示され、とても好評でした。
※12月中旬から道の駅ふるどので展示いたします。ぜひ写真を撮影し、年賀状等でご使用ください。

11月2日,3日「一般カービングショー&城所ケイジ氏カービングショー」

 今年の一般カービングショーには古殿チェンソーアートクラブ員を含めた16名もの方に参加いただきました。
   観客者アンケートの結果、「豊作を祈願したネズミ」を作成された玉川村の大野美佐男さんにはやぶさめアリーナ賞が贈られました。その他の参加者も個性豊かな作品を作成され、観客の皆さまを楽しませていました。
また、昨年に引き続き今年も城所ケイジ氏が1時間で1つの作品を彫りあげるクイックカービングが土日両日とも開催され、豪快に丸太を切り刻みつつ、チェンソーとは思えない細かい細工も施すというプロの技を存分に見せていただきました。

郡山女子大学との包括連携協定に基づく事業

 今年は郡山女子大学との包括連携協定に基づく事業も実施され、地域おこし協力隊の鈴木さん発案「塗り杉」イベントが行われました。
 招き猫のチェンソーアート作品に子供たちが思い思いの着色を施し、カラフルな招き猫が完成しました。
※現在、招き猫はこのイベントに協賛頂いた古殿町の飲食店「食彩酒房 九竜」に展示されております。

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報