風しんの追加的対策について



 今般の30代から50代の男性の風しん流行を受けて、2022年3月31日までの間に限り、特に抗体保有率が低い世代である、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性が風しんに係る定期の予防接種の対象者として追加されました。


 対象者の方は、全国で風しんの抗体検査を原則無料で受けることができます。さらに、抗体検査の結果、抗体価が十分でないとわかった方については、風しんの予防接種を原則無料で受けることができます。


 令和2年度は、昭和41年4月2日~昭和47年4月1日までに生まれた男性にクーポン券を発送します。 クーポン券に従って抗体検査を受けてください。

 クーポン券がお手元に届かなかった方でも、昭和37年4月2日~昭和41年4月1日までの間に生まれた男性であれば健康管理センターでクーポン券を発行できます。
 ご希望の場合はお問い合わせください。

※ 令和元年度に発送されたクーポン券をお持ちの方(昭和47年4月2日~昭和54年4月1日までの間に生まれた男性)は、令和2年度末まで使用可能になりました。




 詳しくは、下記の「風しんの追加的対策について」(厚生労働省ホームページ)をご覧いただくか、健康管理センターにお問い合わせください。

暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

  • 税金
  • 届出・証明書
  • 教育
  • 子育て
  • 防災・災害
  • 健康・福祉
  • 住宅・土地・交通
  • 水道
  • ゴミ関連
  • 求人情報