○古殿町保健協力員設置条例

平成元年3月23日

条例第3号

(設置)

第1条 保健業務の円滑な推進を図るため,保健協力員(以下「協力員」という。)を設置する。

(定数及び委嘱)

第2条 協力員の定数は30名以内とし,町長が委嘱する。

(任期)

第3条 協力員の任期は3年とし,再任をさまたげない。

2 補欠協力員の任期は,前任者の残任期間とする。

(職務)

第4条 協力員の職務内容は,次のとおりとする。

(1) 担当地区内の衛生状態の把握

(2) 保健指導を要する者の把握

(3) 各種集団検診の啓蒙及び実施時の協力

(4) 集団教育時の啓蒙

(5) 地区調査等資料作成に対する協力

(6) その他保健衛生事業全般にわたる協力

(秘密保持)

第5条 協力員は,職務上知り得た秘密を他にもらしてはならない。

(研修)

第6条 町は,協力員の資質向上のために必要な研修を行うものとする。

(委任)

第7条 この条例に定めるもののほか,必要な事項は,町長が別に定める。

附 則

1 この条例は,平成元年4月1日から施行する。

2 古殿町保健婦協力員設置条例(昭和39年古殿町条例第15号)は,廃止する。

附 則(平成13年条例第7号)

この条例は,平成13年4月1日から施行する。

古殿町保健協力員設置条例

平成元年3月23日 条例第3号

(平成13年3月16日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成元年3月23日 条例第3号
平成13年3月16日 条例第7号